読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業マンブロガー〜ノウハウと働き方とその他もろもろ〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方などを書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

フリーランスや個人事業主になっただけで勝ち組になっていると勘違いしてないか?という話

どうもこんばんは。

営業マンブロガーです。

 

ゴールデンウィークが終わりました。

どうですか?

仕事が憂鬱な人もやってやるぞーって人もそれぞれだと思います。

連休明けだとどうしても抜けきらない人も多いと思います。

でもそこでいかに戻せるかですね感覚を。

 

ということで本日のテーマは、「フリーランスや個人事業主になっただけで勝ち組になっていると勘違いしている人が多いんじゃないか」というテーマで書いていきたいと思います。

 

ゴールデンウィークや連休に入ったりすると必ずいるんですよねー。

サラリーマン批判を平気でしちゃう人。

「連休が遊び時ではない、稼ぎ時や」って。

これは良いと思うんですけど。

露骨に「搾取されてるって気づかないのかな、フリーランスになれば時間も場所も自由だからわざわざ連休に混んでる中、いろいろな場所行ってバカみたい」

「サラリーマンはじぶんで稼ぐ力がない、仕事できない人の典型的パターンだ」とか。

 

確かに雇われの身というのはそう思われても仕方ないし、そういう人も実際にいるのも事実だと思います。

そこに関しては否定しません。

実際に僕の仲の良い個人事業主の人は本当に良い人だし、仕事もできるし、考え方も面白いしと思います。

 

ただ会社員目線から言わせてもらうと、じぶんがフリーランスになったから個人事業主になったからってだけで勝ち組だと勘違いしている人が多いということです。

 

フリーランスもたまたま仕事をくれる人がいるだけでその人とのつながりがなくなったら自分で仕事を取りに行くことができない人もたくさんいると思います。

そもそもフリーランスも正直雇われの身とあまり変わらないですからね。

もちろん、優秀なフリーランスの人もいるのであくまで一部の人のことで僕の主観です。

 

何も会社から自由になったからと行って社会的地位や権力がついたわけではありません。

確かに色々な経験や試練はあるでしょう。

ただそれは会社員だとしても同じです。

会社員は自分次第でいくらでも成長できます。

時間や場所に縛られるというデメリットがありますが、今は在宅ワーカーなども増えてきている時代ですし、今後さらにその傾向は増していくと思います。

 

何をそんなに強気で自慢げに話しているのかわかりませんが。。

会社員でも自分次第では十分に成長できます。

そして規模にもよりますが、会社を変えて行くことも全然できます。

そのためにはもちろん成果が必要です。

その成果を出すためにどうしたらいいかと必死に考えて行動します。

 

これは会社員でもフリーランスの人でも変わりません。

 

そういう低レベルな批判をする人に限って、仕事できなかったり、変な情報商材の販売とかネットワークビジネスとかやって自慢気に語ってきたりします。

そういう人と何人も会ってきているのでわかりますが、世界観がめちゃくちゃ狭いです。

 

あくまで会社員の中でも仕事ができる人とできない人がいるのと同様に個人事業主、フリーランスの中にも仕事のできる人、できない人はいるということです。

 

そして僕が思うに優秀な人は基本的に何かを頭ごなしに批判したりしません。

その人の人間性を見たり、能力を見て判断します。

 

会社員として一括りに見ている人の価値観なんて本当に狭いものです。

もっと色々な見方をしましょう。

 

そういう色々な見方が出来る人たちと今後もたくさんお会いしていきたいと思います。

 

僕自身、そこらへんのフリーランスとか個人事業主で営業をやっている人より営業力がある自信はあります。

もちろん、それだけが全てではありませんが。

 

これからもたくさんの出会いを楽しみにしております。

 

宜しくお願い致します。

 

新人営業マンが1ヶ月のテレアポで新規案件のみで27アポを入れた話〜テレアポのノウハウ〜 | imawoikiru | note