営業マンブロガー〜ノウハウと働き方とその他もろもろ〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方などを書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

結果を出してる人と出してない人の違い〜営業マン〜

どうもこんにちは。

昨日も地元の友達と夜はお酒を飲んで少し二日酔いになっている。。

皆さんもそうだと思うんですけど、意外に地元の飲食店って知らないところ多いと思うんです。

改めてこの年になって地元開拓にはまっております。

地元で飲むと帰るのも楽だし、電車を気にしなくてもいいですよね。

ということで土日の暇な時間で地元開拓をすることをお勧めします。

 

ということで本日のテーマ「結果を出している人、出してない人の違い」ということを書いていきたいと思います。

同じ時期に入ったのにあいつの方が評価されてる、昇進している、成績がいいとか色々あると思います。

そんな時に自分とあいつで何が違うんだろうと思いますよね。

どうせ自分なんかという自暴自棄になってしまっている人も多いのではないでしょうか。

そんな違いを書いていきます。

 

  • 結果を出してる人と出してない人の大きな違い

結果を出してる人は、とにかく元気でキラキラしています。

営業職ですと特にですよね。

今となりで仕事が評価されている人、成績がいい人を改めて見てください。

すごくニコニコして元気でキラキラしているようなオーラが出ていませんでしょうか。

 

このキラキラしたオーラがとても大事だと思います。

 

ここでスポーツ選手に例えると、スポーツ選手でも調子がいい時期や悪い時期が存在すると思います。いい時期はとことんどんなプレーでもこなします。逆に不調な時はいつものプレーができなくなります。こう言う時も調子がいいプレイヤーはキラキラしています。

 

そして大事なのは常に成績を出し続けること、常に調子がいいというのは人間としてあまりありません。

今すごい営業マンも昔は苦しんでいた時期もあるだろうし、逆に調子が良かったのに最近調子が出ないという人も多いと思います。

 

これは人間としてしょうがないことです。

 

大事なのは調子が悪い時に自分のことや他人のことを考えすぎないこと。

とにかく自分を鼓舞することが大事です。

「自分は絶対できる、大丈夫」という自己暗示をかけることによって本当に何でもできるような気がします。

こう言う何でもできる気がするという感覚が大事だと思います。

 

キラキラのオーラはこの自信から出るものです。

 

  • まとめ

いかがでしょうか。

とにかくじぶんはいけるんだという気持ちが非常に大事ですね。

明日からでもいいのでそう言った気持ちを意識してやっていきましょう。

個人的にノウハウなども公開しているので、ぜひ購読してみてください。

新人営業マンが1ヶ月のテレアポで新規案件のみで27アポを入れた話〜テレアポのノウハウ〜|imawoikiru|note

 

ではでは。