営業マンブロガー〜ノウハウと働き方とその他もろもろ〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方などを書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

男2人でベトナム・ホーチミンに行って思い切った話~男旅シリーズ前編~

どうもこんにちは。

またまた男旅シリーズの時間がやって参りました。

ゴールデンウィークも男旅予定なので、また新しい記事が書けそうです。

僕はブログを通して男旅の素晴らしさと楽しみ方を発信できれば良いと思っています。

 

本日の旅先は「ベトナムのホーチミン」を舞台に旅をしてきた旅行記を書いていきたいと思います。

元々僕は旅行代理店に勤めていたのですが、ブラック過ぎて辞めることを決意致しました。

そこから辞めてからまずすぐに旅行に行こうと決めていました。

元々旅行が好きだった僕が旅行代理店で働いて思ったことは単純に

「いいなーこの日に旅行いけて」だったり「うわー、このツアー俺が参加したい」というのがありました。

なので、働いている間に行くことが出来なかった海外旅行をやめてから直ぐにいこうと決めていたのですね。

実際辞めてから3日後にはベトナムにいました。

今回の旅行はサッカーで知り合った友人と二人で行きました。

その友人も仕事をしているのですが、ゆるい環境の職場なのでガッツリ平日の月曜から金曜まで休みを取ってくれてど平日に4泊5日でホーチミンにいってきました。

 

今回の行き方はベトナムは直行便も出てるのですが、空席の関係で1番滞在時間が長いプランを選らんだので、台湾経由でのチャイナエアラインを利用しました。

移動時間は約6時間くらいですかね。

朝早かったので、寝たり映画を見たりしながら過していました。

 

到着すると送迎付きのコースだったのでホテルへそのまま向かいました。

f:id:imawoikiru2202:20170408132003j:image

1日目はとにかく下見みたいな部分もあったので、ホーチミン市内をぶらぶらしながらコンビニでお酒を買って飲みながら良さそうなお店を探していました。

なんと言ってもやはり物価が安いですね。

財布の紐がゆるくなります。

そんなこんなで1日目は終了しました。

 f:id:imawoikiru2202:20170408132028j:image

2日目は自分が行きたかったクチトンネルに行ってきました。ベトナム戦争で実際に使われた地下道ですね。これによってアメリカ軍は大変苦戦を強いられたと聞いています。

実際に一般人もそのトンネルをくぐることが出来るのですが、めちゃくちゃ狭いです。

うんこずわりをしながら進んでいかなければ頭が当たります。

赤ちゃんのはいはいみたいな感じですね。

ここで実際に戦争が行われていて移動していたのかと考えると本当に壮絶だったんだなと思います。

戦争は絶対ダメですね。

そしてホーチミンも実弾の銃が撃てる射撃場がクチトンネル付近にあると聞いていたので行ってみることに。

実際に撃ってみると耳がキーんとなって周りの声が全く聞こえなくなります。

耳あてしないでも大丈夫だよと現地の人に言われたので、そのまま撃ちましたが速攻で耳栓をしました。

 f:id:imawoikiru2202:20170408132122j:image

大体ホーチミンからクチトンネルまでバスで大体2時間半くらいだった気がします。

途中でバスを乗り換えるのですが、何も調べずにいったのですが、何とかいけました。

ただ、不安な方はツアーでいくことをおすすめします。

 

そして満足してホーチミンに戻ってきてからベトナム料理の名物、「生春巻き」をビールを飲みながら食べてみました。

日本で食べる「生春巻き」と全く違う。

正直、食べれませんでした。

現地の日本人に話を聞くとその方もやはり現地の生春巻きは美味しくないらしいです。

なのであまりおすすめしません。

 

そして、夜になってきたので思い切ってクラブにいってみました。

普段日本でもほとんど行かないのですが、思い切りました。

ベトナムのクラブはほとんどが観光客だったり、現地の外国人の方がほとんどでベトナム人はあまり見かけませんでした。

そして僕と友達で人生初めてのナンパの旅に出るのでした。

 

続きは後編で書きたいと思います。

 

ではでは。