読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業マンブロガー〜ノウハウと働き方とその他もろもろ〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方などを書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

勉強をする癖をつける〜人間の習慣作り方〜

どうもこんばんは。

明日からいよいよ社会人ですと新卒入社があり、学生だと入学式があったりするのではないでしょうか。

学生最後の日はみなさんどうお過ごしでしょうか。

社会人になるということは環境も生き方も全く変わってきます。

ある程度の覚悟が必要だと思います。

頑張っていきましょう。

 

では本日のテーマですが、「習慣のつけ方」というのを書いていきたいと思います。

習慣をつけるとか、何かの癖を作るって凄く大変なことだと思います。

好きなことでも習慣づけするのが難しいですし、それが勉強となると難しい人は多いのではないでしょうか。

勉強というのは学生だけのものではありません。社会人になっても勉強すべきことはたくさんあります。

勉強というのは一生ものですね。

その勉強を苦になってやるか習慣づけて苦にならず楽しんでやれるかどちらがいいでしょうか。

 

明らかに後者ですよね。

 

ではその習慣のつけ方を自分自身の経験も含めて書いていきます。

 

  • どうやって習慣づけをするか。

人間は基本的に自分自身に甘い生き物です。意識しなければ自分自身に厳しくすることは難しいです。

なので、最初はどうしても意識してやらなければなりません。

まずは1日30分から始めましょう。家に帰ってから必ず30分は机に向かうと意識をすることです。

1日30分だけであれば続けられそうながしますよね。

ここで大事なのは1日1日違う教科や種類のものをやっていきましょう。

例えば月曜は国語で火曜日は英語、水曜日は数学みたいな感じですね。

 

社会人の人は、月曜日はマーケティングの本、火曜日は営業の本みたいな感じですね。

人間は単純作業が本当苦手で、単純だとすぐに飽きてしまてしまいます。

 

それを防ぐために1日1日違うことをやるんですね。

 

次に大事なのは気になったこと、覚えておきたいことはノートにメモを取っておくことです。

 

人間の忘却力は良くも悪くもすごい力があります。

なので、どんなものでもいいですが、メモ書きをするようにしていきましょう。

メモをしていくことで勉強をしていると脳が働いてくれるそうです。

しかも後々見直せますし、記憶力の向上にも使えます。

 

30分間の習慣づけが出来たなと思ってきたら大体半年かかると思います。

それ以降は単純に時間を延ばせば大丈夫です。

 

  • まとめ

時間がない時こそ、余裕がない時こそ、習慣というのが大事になってきます。

その習慣をつける力があるというのは有能な能力です。

いい社会人の人生ができるようにしていきましょう。