読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業マンブロガー〜ノウハウと働き方とその他もろもろ〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方などを書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

固定概念に捉われない!25歳からのビジネスマンとしての成長!

どうもおはよう御座います。

桜もちらちら咲き始め、そろそろ花見の季節ですね。

みなさんは花見はどこで行いますか?

人それぞれに思い出の場所はゆかりのある場所があるかもしれませんね。

 

花見っていっても桜の下でただただ酒を飲むみたいな感じだと思いますが。

花見という名の飲み会ですね。

 

なので、僕は花見という名の飲み会をあまりしたことがありません。

地元で記憶にあるのが1回くらいかな。

僕の周りにいる友人がそういうイベント毎に興味がないので、あまりそういったことをやらないんですね。

今はやりのハロウィンのときも思いっきり銭湯行ってたような気がします。

 

ということで本日のテーマは「固定概念に捉われるな」というテーマで記事を書いていきたいと思います。

ビジネスマンとしての成長って凄く大事ですよね。

 

  • 25歳から35歳までの成長度合い

僕が思うに年齢でいうと25歳から35歳までがビジネスマンとしての全盛期で一番成長できる時期。そして今後の人生を大きく変える期間だと思っています。

スポーツ選手も大体このくらいの年齢ですね。

 

大学を卒業したりして25歳までは社会人に慣れるだったり、仕事を覚えるのに必死な期間だと思います。

ビジネスマンとは何かという本でいうプロローグを書いているような感じです。

徐々に仕事に慣れてきて今後の人生をどうしようか、このまま仕事を続けていていいのかと色々考え始めるのが25歳からだと思います。

 

25歳が大きな区切りですね。周りの人達と大きな差をつけるチャンスです。

それまでは与えられた仕事をこなすだけのロボット的な扱いでした。

その方が仕事も覚えるし、教えるのも楽だからです。

ただ、25歳を過ぎたら

自分自身で物事を考え、仕事を考え、自発的に動いていかなければなりません。

 

営業でたとえると与えられた商材を売り方も教えてもらってそれ通りやっていたと思いますが、これからは違います。

自分で売り方を考え、市場を見て判断していかなければなりません。

それが、ビジネスマンとしての成長です。

そして良い失敗をいっぱいすることです。

良い失敗は自分のビジネスマンとしての経験になります。

この経験があるかないかでビジネスマンとしての成長度合いが決まってきます。

経験のないベテラン選手にどこのチームがオファーを出すでしょうか。

 

色々な経験のあるベテランになっていかなければなりません。

 

その成功と失敗を繰り返し、試行錯誤が1番出来る期間が25歳から35歳だと思います。

体力的にも環境的にも考えてですね。

 

今受動態の人はこれから能動態になっていかなければなりません。

 

  • まとめ

いかがでしょうか。

今僕も26歳になる年なので少し危機感を感じながら突っ走っています。

決して25歳だからとか23歳だからまだいいやという訳ではありません。

スタートは早く切った方がいいです。

逆に25歳を超えても変わらない人に成長や成功はありません。

自発的に考えて行動していきましょう。