営業マンブロガー〜ノウハウと働き方とその他もろもろ〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方などを書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

休むことの大切さ〜自己管理ができないビジネスマンはダメ〜

どうもこんばんは。

最近ジムに行って走ったりしていたつもりなのですが、本日久しぶりにフットサルに行ってきましたが、フットサルだと違う筋肉を使うのか筋肉痛になりそうです。

運動不足ですね。

社会人のほとんどが運動不足だと思います。

運動って本当に大事だと思います。これからは少しずつサッカーなどのスポーツにも顔だしていこうかと思います。

 

では本日のテーマですが、「休む」をテーマにして書いていきたいと思います。

会社員の場合もそうですが、個人の場合も仕事以外で休む時間が必要だと思います。

それは心からも体からも休むということです。

 

ずっと仕事をし続けると体力的にもきついですし、精神的にも厳しい部分があります。

ただ休む時間というのが限られている中でその中で自分の好きなことややらなければならないことをやっています。

恐らくほとんどの人が「休む」という時間があまり取れてないと思います。

 

常に何かしなきゃいけないとか何かしてないと落ち着かないと行った心情になっているんですね。

せっかくの休みだからどこか出かけたいなという気持ちだったりもそうですね。

 

もちろん、気晴らしという意味ではいいのかもしれませんが、今この気晴らしも本当に気晴らしになっているのかすごく疑いぶかいところがあります。

 

社会人たるもの自己管理も仕事の一環です。

 

休日に無理したからと行って会社を休むわけにはいきません。

 

もちろん、働きかたを変えれば変わるのかもしれません。

 

僕は声を大にして言いたいと思います。

 

 

もっとしっかり休もう!

 

何かしないといけないと思っているのは自分だけです。

しっかりと自宅でゆっくりする時間も必要なのです。

 

休むことで体も心も回復していきます。

ガソリン切れで長く走れる車なんてありません。

 

休む勇気を持つことが大切だと思います。

 

  • まとめ

いかがでしょうか。

今なかなか休みますとか誘いの断りができない人が多いと思います。

そういう人に限って休むのが下手くそなんですね。

自分の心と体が1番大事です。

休む勇気を持ってしっかり休む時は休みましょう。

それができるのも優秀なビジネスマンになるための一歩です。