営業マンブロガー〜ノウハウと働き方とその他もろもろ〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方などを書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

温泉、スーパー銭湯の魅力〜週末の過ごし方〜

どうもこんにちは。

3連休も明けて仕事が鬱になっている会社員の方も多いのではないでしょうか。

といっても働くのが4日間でまた休日に入るので、それを楽しみに頑張っている人も多いと思います。

 

3連休皆さんは、どのような時間の過ごし方をしましたか?

 

旅行に出かけたり、仕事をしたり、友達とどこかへ出かけたり、趣味の時間を過ごしたり、お酒を呑んだり色々している人がいると思います。

会社員、起業家、フリーランスどちらにも休みが存在します。

休みの日の過ごし方が分からない人も多いなんて聞きますよね。

普段毎日仕事のことばかり考えていて、いざふと休みになると何をしていいか分からない。

だから普段の疲れを癒そうとダラダラする。

果たしてそのダラダラが本当に心を癒しているのであればそれは素晴らしいことですが、どうせ生きていくのであれば楽しい方法で癒されたいですよね。

もちろん、1人でダラダラ過ごすのが向いているというか好きな人もたくさんいるので、その人達を否定している訳ではありません。

 

そこで私が勧めたいのが、温泉、スーパー銭湯です。

 

何がいいか?

 

①単純に日本人は風呂が潜在的に好き

 

これは完全に私の固定概念です。何の研究結果も引き出していませんが、あくまであの温泉に浸かった瞬間を嫌いという人は少ないと思います。

日本には古来から湯治という言葉が存在します。

病を温泉で治すという行為が当たり前になされていたんですね。

これだけ日本人に温泉というのは大変ゆかりのあるものなんですね。

 

②今の温泉、スーパー銭湯は進化している

 

もちろん、1番の目的はお風呂に入るということですが、今スーパー銭湯などではそれ以外の施設が大変充実しています。

屋台のような飲食店にしろ、マッサージにしろ、床屋もあるくらいです。

恐らく1日過ごしても飽きないくらいにはなるでしょう。

 

それくらいアミューズメント化されているということです。まさに遊びがビジネスになっているケースですね。

 

③心も体もリフレッシュ

 

最後はもちろん、癒しが得られるというところですね。実際に湯船に浸かるというのは医学的にも血流がよくなったりで健康に良いとされています。もちろん、正しい入浴法をした場合に限りですが。

精神疾患にも良いと言われているくらいです。

 

④友達でも家族でも1人でもいける

 

もっと良い点というのはありますが、大きく上げると僕はこちらだと思います。

 

・まとめ

 

如何でしょうか。あまりスーパー銭湯や温泉に行くのがハードル高いなという方でも今簡単に行けるような雰囲気になってますし、地域の小さな銭湯にいってみるのもありだと思います。

是非良き人生のために行ってみては如何でしょか。