営業マンブロガー〜ノウハウと働き方とその他もろもろ〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方などを書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

地方創生がしたい、関わりたい!〜日本を盛り上げたい〜

どうもこんばんは。

本日3記事目ですね。

結構いい感じです。

本日は、昼前に起きて、ブログを書き、いつも世話になっている整骨院でマッサージを受けて友人といつも行く風呂屋に行ってゆっくり浸かってきました。

こういうゆっくりした時間を久しぶりに過ごしました。

ゆっくりした時間を過ごすことは自分にとって大事ですね。

 

ゆくゆくはこういう生活スタイルにして好きなことだけに時間を使っていきたいですね。

 

普段は今している仕事だったり昔の仕事を紹介したりしていますが、僕がゆくゆくやっていきたいもの、事業を書いていきたいと思います。

いわゆる「夢」ってですね。

 

あんまり普段、こういうことは言わないし、言える人も少ないんだけど記事を見て共感してくれたり、一緒にやりたいと言ってくれる人が見つかったらいいなとか紹介にも繋がったらいいなと思って書くことにしました。

 

  • 地方創生、まちづくりがしたい

f:id:imawoikiru2202:20170320192825j:plain

単純に僕がやりたいことを大まかに言うと、地方活性化をしたいという夢があります。

僕が地方創生に興味を持ったのは大学の時でした。

大学2年の時に専門のゼミを選ばなければいけなかったのですが、特に勉強したいこともなく適当にやろうかなと考えておりました。

そこで元々、旅行や旅に興味があり観光地だったりの研究をしているゼミがあったので、「そこでいっか」という気持ちでゼミに入りました。

ゼミの授業は文献を読んでからの討論会みたいなスタイルだったので、めんどくさいなと思いながらも自分の考えを発言していたりしました。

そして大学3年から4年にかけてついにきました「卒論」。

この時が来てしまいました。

書きたいもの、研究テーマなんか決められない!

 

本当に何もなかったんですね。

卒論のテーマを発表して行く時にも「まだ決まってません」と発言していたくらいなので。

もちろん、教授からは怒られました。

 

そこで題名は忘れてしまったけど、「まちづくり」について書かれた本に出会います。

とにかく何かないかと当時文献を読みまくっていたので。

f:id:imawoikiru2202:20170320192844j:plain

 

私は単純なので、日本の過疎地域だったり村や町を観光地にして観光客呼べば、地方活性につながるんじゃないかと考えたのですね。

それが出来たらめちゃ面白いじゃんと気づくわけですね。

そして、これを「卒論」のテーマにしてしまえばいいじゃないかと。

 

僕は運がいいことにいわゆる観光地の近くに住んでいたので、対象地域はそこにして

どうして観光地になったのか

どういうまちづくり活動をしているのか

今後の展開

などを聞きに色々な人に会いました。

そこで町に対する様々な考えや思いにふれました。

住んでいる地域のことって普段あまり気にしないと思います。

ただ、それが気になる地域になったら素晴らしいことだなって思いました。

 

僕がしたいのは「地方創生」です。

 

f:id:imawoikiru2202:20170320192923j:plain

もちろん、観光地にしたいというのは手段であって目的ではありません。

一つの手段としてありだと思います。

 

そして何を持って「地方創生」と呼べるのか。

 

僕の中ではその地域の産業が盛り上がるかどうかで考えております。

 

f:id:imawoikiru2202:20170320192858j:plain

観光客が増えたら、観光産業が盛り上がり、地方創生につながる。

その地域の特産物の販売代行をして売り上げを伸ばし、農産物産業を盛り上げて地方創生につなげる。

 

やり方はたくさんあります。

答えもたくさんあると思います。

 

もちろん、僕自身のやりたいことを詳しくとなればブログでは書ききれない部分もあるので、ぜひ共感してくれた方、一緒にやりたい方、紹介してくれる方、お会いしましょう。

 

  • まとめ

f:id:imawoikiru2202:20170320192935j:plain

いかがでしょうか。正直地方創生って今はやりのみたいな感じで思われてしまうかもしれないんですけど。。

僕は本気です。

もちろん、地方創生は一人では絶対にできないので、このブログの力を信じて待ってみようと思います。

 

ではでは。