読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業マンブロガー〜ノウハウと働き方とその他もろもろ〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方などを書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

ホームページの相場っていくら?どうやって作るの?

どうもこんにちは。

この3連休はお酒を飲まないぞって決めていたのに、結局飲みに行ってしまいました。

しかも2日連続です。

男2人で2軒目でワインボトルを4本あけたまでは覚えているのですが、それ以降から家までの帰路などはどうやっていったかというのを覚えてないです。

お酒って本当に怖いですね。

 

楽しかったと言う記憶だけがあります。

そもそも眠かったというのもあるだろうけど、、

なので、昼前まで爆睡をかまして少し二日酔い気味の体調でパソコンに向かって記事を書いています。

 

こんな状態で書く記事ですが、

「ホームページの相場っていくらなの?どうやって作るの?」

という記事を書いていきたいと思います。

 

  • ホームページの相場って?

人は何かと相場、基準を知りたがりますよね。それに比べてどうかというのを知りたがるものですよね。

そもそもホームページは以前まではそんなに必要性がなかったのですが、スマホの普及によっていつでもどこでもネットで検索できるようになり、必要性というが格段に上がってきました。

今の時代、ホームページがないお店だと実際にどんなお店なのかが食べログだけじゃ分からないんですよね。

そもそも今の時代、ホームページを持っていないお店や会社は逆に怪しまれると思います。

 

それほどまでに必要性が大きくなってきたんだと思います。

 

ネット上の看板になるので、それこそ見られた時に良さそうだなと思っていただけるものがいいですよね。

 

ただ、そんなホームページの相場ですが、

またまた、ホームページの相場とは存在しません。

相場ってそもそもなんですかね。

そんなに気にすることなのでしょうか。

水の相場ってどれくらいと聞かれたらなんと答えますか?

大体の人が100円くらいと答えると思います。

 

では、車の相場っていくら?と聞かれたらなんと答えますか?

まず、乗る車の大きさ、タイプ、会社、できれば車種名まで聞けば少し相場が分かってくるかもしれません。

 

ホームページもどこまで求めるか、どんなものが欲しいかによって値段がバラバラです。

0円から正直作れますし、1億円かけているホームページも存在します。

なので、どう言ったものを作りたいかを明確化することが必要です。

 

もしそこまでのものを必要されてないのであれば、0円で自身で作ればいいと思います。

 

ただ、クオリティーとしてプログラミング経験者、ウェブデザイナーなどでない限り、大したことないものが出来ます。

せっかく消費者に見て頂く、お客様に見て頂くようなものなのに見た時に感動を与えられなかったらあまり意味がないですよね。

なので、私は業者制作をお勧めしています。

 

業者の中でもホームページだけを作っている会社もあればホームページにシステムが入っているものがあります。

ホームページというのは更新作業がとても大事です。

単なるホームページを制作しても更新などの作業が出てきたり、編集などしたくても出来なかったらそれもそれで辛いですよね。

 

なので、システムが入っているホームページの方が使っていく上では便利ですね。

 

ここまでくると少し絞れてくるかもしれません。

 

と言っても大体50万円から上限はなしくらいですね。

 

なので、本当に相場というのが難しいです。

 

ここでではどうやって判断すればいいかということですね。

 

簡単です。

自分がその内容でその料金なら買っていいかなと思えるものを買えばいいのです。

 

モノを買うとき、結局は自分自身がそのモノと料金に自分自身で納得して買うわけですから。

 

自分自身の感覚が大事です。

 

  • まとめ

いかがでしょうか。ホームページ制作を承っているので、是非制作に興味などある方がいましたら、ご相談してください。

いい答えが出せると思いますよ。

 

しかも今なら格安で作っているので、チャンスです。

 

営業コンサルも募集しておりますので、そちらも是非

 

note.mu