営業マンブロガー〜ノウハウと働き方とその他もろもろ〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方などを書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

モノを買う、持つということ〜買いすぎてしまう人へ〜

どうもこんばんは。

本日も数字を追い契約に至った営業マンです。

契約に至るって僕も嬉しいのはもちろんですが、購入して頂いた方にも幸せな気持ちになっていただけるのが僕は好きです。

 

今みなさん、色々なモノを買い物をして買っていると思います。

履いている下着から服からスーツから靴、食べ物、飲み物など身近なモノから

高いブランド品だったり、旅行のツアー商品だったり、車だったりの大きな買い物をしている場合もあります。

 

普段買い物をしている時、幸せな気持ちになりませんか?

僕もそう言った経験があるので、分かります。

何かを買った時心がすっとするような感覚がありますよね。

欲しいモノを買ったんですから。

でもモノを買う時、基本的に買うつもりがなかったのにという買い物も多くないですか?

でも買った時幸せな気持ちになっている自分がいる。

まるでモノに幸せを支配されてしまっているような感覚になりますね。

 

でもその幸せって長く続く幸せではなかったりすると思います。

買った瞬間だけとか、その買ったモノを使っている時などだけだと思います。

しかもそのモノが一生モノということはほとんどないと思います。

おそらく長くても1年間くらいのモノが多いと思います。

 

今多くの人が勘違いをしています。

買い物をすることで多くのモノを手に入れることができる。多くのモノを持つこと、得ることが幸せだと思っているのです。

街中を歩いていて、高い車やブランド品を持っている人を見ると多くの人が成功者で幸せなんだろうなと思うでしょう。

ただ、人生に置き換えた時これは正解になるでしょうか。

 

もちろん、お金を持っていた方が人生の選択肢が増えるので、幸せの選択肢は増えるかもしれません。

ただ、高いモノを持っているから、多くのモノを持っているからといった理由で本当の幸せにはなりません。

 

こういった考えが日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、

「ミニマリズム」

という考えがあります。

 

極限までモノを減らして快適な幸せな生活をするというスタイルですね。

こちらの考えに全て私は賛同しているわけではありませんが、

一理あると思います。

 

今の現代、モノにあふれすぎています。

今自分の部屋を見渡してみてください。

おそらくほとんどの人がモノにあふれて生活していると思います。

 

今から生活に必要ないものをゴミに出してくださいと言われたら相当な量のゴミ袋になるのではないでしょうか。

 

大事なのはモノを持っているから幸せではないのです。

 

営業マンがこういった考えを持つこと自体が矛盾しているのかもしれませんが、大事なのはモノを売ることではないので、こういった考えを持てます。

モノではなく体験、経験を売る〜出来る営業マンの特徴〜 - 営業マンのつぶやき〜ノウハウと働き方とその他もろもろ〜

 

  • まとめ

いかがでしょうか。「ミニマリズム」こういった本を読んでみて思ったことを書いてみました。こういった考え、生活スタイルがあるのはとてもいいことだと思います。

僕もモノから解放された方がストレスがなくなるのかなとも考えています。

少し参考にしてみようかなと。

 

こういった営業スタイルもあるよということも紹介してますし、3月中であれば営業コンサルを無料相談で承っております。

また、こちらの記事も今週限定でこちらの値段で販売しておりますので、是非!

note.mu