営業マンブロガー〜ノウハウと働き方とその他もろもろ〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方などを書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

仕事の効率とは?〜無駄な時間を無くす〜

どうもこんばんは。

最近、すごくブログを書くのが好きになってきました。

もともと、何かを書いて誰かに見てもらうというのは高校の頃からずっとやっていたのですが、比較的ずっと日々の生活の日記みたいな内容を書いていたので、こういう内容を書くようになった自分に少し驚いています。

学生時代に書いたもの、感じているものって純粋すぎて少し恥ずかしい部分の方が大きかったりすると思います。

そう考えると自分自身も成長できているのかなと感じているついこの頃です。

 

では、本日の書いていきたい記事は仕事の効率という部分について書いていきたいと思います。

 

  • 効率の良し悪し

f:id:imawoikiru2202:20170303232846j:plain

よく皆さん仕事をしている中だと、仕事ができる人、できない人という区分で見分けられたりする部分があると思います。

仕事ができる人は会社で評価され、新たなプロジェクトを任されたり、昇進したりすると思います。

仕事ができる、できない人の違いとは一体なんなのか。

もちろん、技術の差というのはあるかもしれません。

単純に仕事に対する知識や技術がその人に劣っていたりするケースもあるかもしれません。

そちらに関しては、簡単に自分自身で知識や技術を身につけるだけで追いつくことができます。

勉強は学生時代で終わりと思っている方が多いかもしれませんが、それは大きな間違いです。

むしろ、社会人になってからの方が勉強量というのは増えます。

 

ただ、勉強量を増やしただけで本当に仕事ができる人に追いつけるかというとそうでもないかもしれない可能性があります。

 

それが効率の良し悪しです。

f:id:imawoikiru2202:20170302224121j:plain

効率と言っても難しいかもしれませんが、私が出会ってきた仕事ができる人、結果を出している人はこの効率が恐ろしいほどいいです。

その効率の良さをどうやって出していくかを書いていきたいと思います。

 

  • お金を生まない作業に時間をかけない

f:id:imawoikiru2202:20170303232922j:plain

効率の良さ

それは、いかに仕事に対する優先順位をつけ、順々に問題を素早く解決していくことです。

その答えが単純に「お金を生まない作業、時間を過ごさない」と云うことです。

そんなことわかっているよ、という人が多くいるかもしれません。

ただ、自分の1日を振り返ってみてください。

アポイントの時間、資料作成の時間、商談の時間、商談への移動時間、顧客リストの整理などなどがお金を生む時間、作業だとします。

f:id:imawoikiru2202:20170303232958j:plain

では、お金を生まない時間とは

睡眠、同僚との他愛のない会話、食事の時間、トイレの時間、書類不備の確認、薄いアポイントへの行動などにあたります。

生活に関わる、睡眠などの時間を除いても今日の業務時間で無駄な時間がなかったと胸を張って言える会社員がどれほどいるでしょうか。

 

もちろん、0というのは少し難しいかもしれませんが、仕事ができる効率の良い人というのはこのお金を生まない時間が極端に少ないです。

 

なので、様々な事業を一気に手掛けたりできます。

 

  • まとめ

f:id:imawoikiru2202:20170226021656j:plain

いかがでしょうか。簡単なことであってもなかなか一朝一夕にできるものではありません。

これは意識をして取り組んでいくしかありません。

数字を残せないな、仕事がうまくいかないと思っている方は是非意識をするだけでも変わりますので試してみてください。

 

コンサル事業などもやり始めたので是非声をかけてください。