読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業マンブロガー〜ノウハウと働き方とその他もろもろ〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方などを書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

仕事にキャラクター性?人と人とのつながりの中で生きる

どうもこんばんは。

この寒い時期に雨が降ると余計寒く感じますね。

世間では、いろいろなニュースが流れていますね。

直近ですと、日本を代表する女優「堀北真希」が芸能界を引退したことですかね。

俳優の山本耕史とスピード婚をして妊娠をして出産を経て芸能界引退という結果になりました。

 

やはり子どもが生まれるということ、母親になるということは大変なことなんだと思います。

社会でも育児休暇が問題になってたりしますが、友人の話など聞いているとやはり仕事をしながら育児や家事をするというのは相当困難なことだと思います。

ましてや、生活が不規則だったり拘束時間が長い芸能界だとなおさらだと思います。

 

という世間話は置いといて、改めてこう言ういろんなニュースを見てみるとその人のキャラクターによって捉え方だったり、捉われ方というのが全く違うんだなと思います。

そんなキャラクター性を仕事部分でどう生きてるか、むしろ生きるのかということを書いていきたいと思います。

 

  • キャラクターとは

 

f:id:imawoikiru2202:20170302223936j:plain

昔までは、キャラクターというと、何かのアニメのキャラクターをイメージしたりぬいぐるみをイメージする人が多かったと思います。

そうです、無形のモノ、実在しないものに対象を置いていたと思います。

ただ、現代ではよく生きている人間同士でよくキャラクターをいう言葉を聞きます。

 

「お前のキャラさ〜、あんまり合ってないんだよなー」

 

「お前はそういうキャラじゃん」

 

「キャラ的にないよねー」

 

だとかそんな言葉を耳にすると思います。

キャラクターとは現代では、自分のコミュニティでの立ち位置、ポジションの事を現代では行っているのかもしれません。

そのキャラクターに縛られて自分のアイデンティティが分からなくなるといった話もありますが、それは別の記事で書きたいと思います。

f:id:imawoikiru2202:20170302224121j:plain

キャラクターは立ち位置、ポジションだと思われがちですが、僕自身はやはり個性と捉えたいと思います。

 

人それぞれに必ず個性があります。

明るい人、声がでかい人、足が速い人、声が高い人

それぞれに違った個性(キャラクター)があります。

同じ人間など決していないので。

 

  • 仕事にキャラクター(個性)

あまりイメージが湧かない人も多いかもしれません。

理由としては、環境的に自分の個性が出せなかったり、周りに気を使いすぎていたりなどが大きな理由だと思います。

 

僕は仕事にキャラクターというのは絶対に必要だと思います。

 

営業でよく経験することではありますが、お客様によって合う合わないは必ずあります。

会社で1番成績が良い営業マンで契約がもらえないお客様であっても入って2ヶ月目の新人がそのお客様から契約が取れてしまうなどよくある話だと思います。

 

自分のキャラクターとはその人にしか出せない良さでしかないのです。

 

その良さを出さずに仕事をするなんて、生きていないのと一緒です。

 

まずは自分のからを破って自分がどういう人間なのか。

改めて考えてみてください。

f:id:imawoikiru2202:20170302224144j:plain

 

仕事にキャラクターが出せていない人、営業マンは1度、キャラクターを前面に出して商談に臨んでみてください。

たとえ結果につながらなくてもきっと道先が見えるはずです。

 

  • まとめ

f:id:imawoikiru2202:20170226021656j:plain

いかがでしょうか?

自分自身のキャラクターが分からないという人は身近な人に聞くのが1番かもしれません。

キャラクターを出し、心から楽しいと言える仕事環境を自ら作りだして結果につなげていきましょう。